末吉、万灯みたままつりに思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月18日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは

末吉(すえきち)です。

 

八月十三日から十七日まで開催された

万灯みたままつりは

諸事滞りなく終了致しました。

1

本年も千二十二灯の雪洞のご奉納があり、

昼夜を問わず

多くの方々にご参拝戴きました。

 

また

十五日の夕刻には

ボーイスカウト松山第十六団のご奉仕で

活動の中で作成した牛乳パックの灯籠も奉納され

夕闇の境内は

大変幻想的な雰囲気となりました。

2

ご奉納、ご奉仕下さった皆様方

改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました。

大東亜戦争終結七十三年
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月15日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

大東亜戦争終結七十三年

戦歿将兵の鎮魂と世界の平和を希う

末吉、万灯みたままつり点灯祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月13日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは

末吉(すえきち)です

 

高校野球第百回記念大会、

地元済美高校と石川県代表星稜高校との二回戦、

タイブレーク方式での延長十三回に

済美高校が劇的なサヨナラ勝ちをおさめましたね。

どの試合も、一戦一戦白熱した対戦ですが

殊、昨日の試合は手に汗握って応援していました。

 

さて

その興奮冷めやらぬ中、

本日から十七日まで

万灯みたままつりがはじまりました。

午前九時から点灯祭を執り行い

英霊に報恩感謝の誠を捧げました。

 

掲揚期間は十三日~十七日、

夜間点灯は午後七時から午後九時です。

 

多くの皆様方のご参拝をお待ちしております。

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月12日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは

末吉(すえきち)です

 

一昨日あたりから

帰省ラッシュだそうですね。

確かに

出勤、退勤のときに

県外ナンバーの車を多く見かけます。

急く気持ちはよ~~~~くわかりますが、

呉々も安全運転を心がけましょう!

 

さて

当社では

明日から始まる

万灯みたままつりの準備をしております。

 

明日は点灯祭が執り行われ

夜間午後七時から九時まで点灯し

幻想的な境内へと変わります。

 

ご奉納戴いた方々のみならず

是非多くの方々と御一緒に

ご参拝旁ご覧戴き

英霊を偲んで戴ければと思います。

末吉、山の日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月11日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは

末吉(すえきち)です

 

本日は山の日。

山の日=「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、平成二十六年制定。二十八年より施行。(靖國暦)

とあります。

制定の経緯についてはいろいろあったようですが、

この日を合わせて

祝日は十六日になりました。

(みなさん、全部いえるかな?)

 

四国で山と言えば石鎚山ですね。

そして石鎚山といえば

石鎚神社。

以前、石鎚神社の神職さんにお聞きすると、

頂上社の気温は札幌の気温とほぼ同じだそうで、

かなりの温度差があるそうです。

 

暑い暑いと思っているみなさん、

頂上社までは今からは無理ですが

成就社あたりまで

涼を求めてみては如何でしょう?

 

ちなみに

末吉は、

当社の裏の御幸寺山に登ろうと思いますw

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月10日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

昨日、本日と

朝は雲が出て直射日光がないので

少し涼しいかなと思っていたのですが、

その分、湿度が高めで少し動くと汗が出ます。

嗚呼、立秋はいずこへw

 

さて

昨日、本日と

シルバーの方々による雪洞の掲揚作業が行われています。

1

本年は

千二十二灯の申込があり

職員全員で

一つ一つ心を込めて墨書しました。

2

万灯みたままつりは

八月十三日~十七日

夜間点灯は

午後七時~午後九時までです。

 

是非

皆様お揃いでご参拝下さいね。

末吉、屋根の日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月8日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

本日は

全国陶器瓦工業組合連合会が制定した『屋根の日』

愛媛県瓦工業組合(理事長 菊池洋一郎様)の皆様方のご奉仕で

午後一時三十分の正式参拝の後、

当社の建物の屋根の点検を戴きます。

 

昭和三十年に竣功した当社の本殿なども

経年劣化の箇所があってはいけませんので、

細部にいたるまで点検戴けるそうです。

多くの皆様方に支えられて

ご奉仕が出来ることを

改めて有り難く思います。

 

暑い中での作業になると思いますが、

呉々もケガのないよう、

ご奉仕をお願い致します。

末吉、立秋に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月7日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは

末吉(すえきち)です。

 

暦を見ると

今日から立秋です。

立秋=秋の始め。残暑はきびしいが、吹く風にも秋の気が立ちはじめる。旧七月の正節(靖國暦)

 

確かに

こころなしか風が秋らしく・・・なってないですw

秋どころか、

この暑さはいつまで続くのでしょう?

 

そんなことを思いながら

境内を巡視していると、

以前にも紹介しましたが、

ここだけ秋らしく感じますね。

1

ちなみに

今日から

 ×暑中見舞い

 ○残暑見舞い

となります。

 

今日も、

暑さに負けず一日をすごしましょう!

末吉、広島原爆投下の日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月6日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは、

末吉(すえきち)です。

 

みなさんご承知のとおり、

昭和二十年八月九日午前八時十五分

人類史上初の原爆が投下された日です。

七十三年前のついさっきの出来事で、

原爆症も含めると

五十六万人の方々が被爆したと言われています。

 

謹んで

御神前を通し拝礼。

 

末吉、第九二四回献茶祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月5日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

本日は第一日曜日。

午前九時から

第九二四回献茶祭が執り行われました。

ご奉仕は

淡交会宇和島支部、

奉炭 中田宗洋氏

1

奉茶 河野宗禎氏

2

ご奉仕の皆様方の地域は

七月六日、七日の豪雨で被災した支部ですが

英霊のことを思い

誠心誠意のご奉仕を戴きました。

3

まだまだ復興途中で

大変な状況であるにもかかわらず

ご奉仕、ご参列戴き有難うございました。

« 前ページへ