末吉、第八〇九回献謡祭を思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月29日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

昨日は第四日曜日でしたが

午後一時から第八〇九回献謡祭が執り行われました。

1

本来なら第三日曜日なのですが、

五月と十一月は第四日曜日のご奉仕です。

 

昼下がりの新緑の中

本殿から響く謡曲に

参拝された方々はしばし足を止め

聞き入っておられました。

2

 

皆様、

ご奉仕、有難う御座いました。

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月28日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

突然のニュースで驚いています!

 

なんと!

あの『おやつのカール』が

全国販売ではなく

西日本のみの販売になるそうです。

 

 (o・_・o)ン?

 

西日本での販売なら

あまりかわらないのか・・・w

 

ですよね~(⌒▽⌒)アハハ!

 

『それにつけてもおやつはか~る!』

 

この耳に残るフレーズとともに

大好きなお菓子。

 

時代とともに

よりいいものを求めていくのはわかるのですが、

いままで当たり前にあったものがなくなるのは

少々寂しいものですね。

 

昔から

変わらないもの、

変わらなければならないもの、

変わってほしくないもの、

様々な思いはあるでしょうけど、

英霊や御祖先様に対する想いは

決して変わってはいけません!

末吉、海軍記念日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月27日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

穏やかないいお天気ですね~!

こんな日は

木陰でのんびりお昼寝なんてしてみたいな。

 

天気といえばやはり、

『本日天気晴朗ナレドモ波高シ』

 

そう、

本日五月二十七日は『海軍記念日』

百十二年前に

郷土秋山真之中将が活躍された日であります。

なぜこの文言が素晴らしいと称賛されているかと言うと、

『まずこの文章は日本海海戦当日(五月二十七日)に、対馬沖の天気が視界良好でとても良いことを伝えている。更にはロシア艦隊と戦うには絶好の日であること、日本艦隊は戦う準備が十分に整っていることを本部に報告している。情報が詰まっているのは後半である。この言葉は単純に波が高いことを伝えるだけではなく、どのような作戦を行うかまで伝えている。つまり波が高いことにより「機雷」が操作しにくく、かえって自船を傷つける可能性もあるため、日本が得意とする戦艦による砲撃戦の展開を本部に連絡しているのだ。』

(坂の上の雲・秋山真之が教える短い言葉で伝える重要性 | 2015年の歴史 ニュース 節約社長より抜粋)

つまり

短文にしていろいろいな情報を報告しているということですね。

 

ところで先ほどの一文はよく言われますが

全文をご存知でしょうか?

『敵艦見ユトノ警報ニ接シ連合艦隊ハ直チニ出動コレヲ撃滅セントス本日天気晴朗ナレドモ波高シ』

 

末吉は、

このような文才はありませんが、

同じ郷土に

このようなすばらしい偉人がいらっしゃったこと

本当に誇りに思わなければなりませんね。

末吉、正式参拝に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月26日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

一昨日午後三時三十分から

林 忠様が代表を務める

1

台湾バシー海峡訪問団偲ぶ会十二名の正式参拝がありました。

2

皆様、

全国からご参集され、

遠くは東京、長野からも御来県されたそうです。

 

正式参拝の後、

拝殿前で記念撮影。

3

その後御幸殿に移動し、

今年度に完成予定の祈念史料室を見学されました。

4

遺影パネルを見ながら、

皆様、

バシー海峡で散華された御尊父様へ想いを馳せ

感極まる方もいらっしゃいました。

 

年度内には完成予定ですが

一人でも多くの皆様方にご覧いただき

御祖先様、先人の方々が

如何に日本のために一命を捧げられたのか

是非ご覧いただきたいと思います。

 

皆様、

ご参拝、有難う御座いました。

どうか御祭神のご加護のもと

今後もご健勝であられますこと御祈念申し上げます。

5

末吉、正式参拝に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月25日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

昨日、午前十一時五十分から

愛媛県遺族会女性部会長会に伴う正式参拝がありました。

2

女性部長会は午前十時からでしたが

丁度消防の慰霊祭と重なったので

総会後の正式参拝となりました。

 

会議の後、

関谷勝嗣愛媛県遺族会会長様も御出席、

正式参拝でも玉串を奉奠戴きました。

3

また

清家征子愛媛県遺族会女性部長様も玉串を奉奠、

ご参列戴いた皆様方御一緒にご拝礼を戴きました。

4

神社の活動もそうですが、

女性部の方々のご支援、ご協力があってこそ

細部まで行き届いたことができます。

今後も変わらぬお力添えを宜しくお願い致します。

 

皆様、ご参拝、ありがとうございました。

末吉、第九十二回愛媛県殉職消防職員団員慰霊祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月24日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日午前十時三十分から

第九十二回愛媛県殉職消防職員団員慰霊祭が執り行われました。

1

ご遺族様をはじめ

県下各地の消防職員団員の方々にご参拝を戴きました。

2

国歌斉唱、修祓の後、

御霊の安鎮を願い宮司の祝詞奏上。

愛媛県消防協会 土居敏夫会長様の祭文奏上の後、

3

慰霊の曲が奉奏されました。

その後、

土居会長様に続き

愛媛県消防殉職者遺族会 中嶋義隆会長様の玉串奉奠、

4

ご来賓三名の方々にも玉串を奉奠戴きました。

 

ご遺族皆様方の心のよりどころとして、

また、日々県内の防火活動等に尽力されております皆様方に

より多き御霊のご加護が御座いますことを心から御祈念申し上げます。

5

皆様、

本日のご参拝、

有難う御座いました。

末吉、お願いを思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月23日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

暑いですねえ~w

最高気温の予想では

本日27度の夏日。

そりゃ暑いはずです。

 

県内では既にホタルが出ているところもあるそうで

いよいよ梅雨入り間近といったところでしょう。

 

末吉が小さかった頃、

田舎ではホタルがいやというほどいたものです。

火垂るの墓という映画がありましたが、

本当にそのものでした。

 

しかし

度重なる河川工事で川は整備され

洪水被害は心配なくなりましたが、

同時にホタルの生息域が激減、

田舎の過疎化と相俟って

一匹二匹飛んでいる姿は、

本当に物悲しく感じます。

 

しかしここ近年、

ホタルを増やそうとする動きが県内各地でみられ、

幼虫を放流したり、

化学肥料や農薬の散布をできるだけ抑えたりという取り組みがなされ、

徐々にホタルが戻ってきています。

 

境内でも毎年

稀に飛んでいるのを見かけます。

 

でも皆様にお願いです。

決して捕らないでくださいね。

その寿命は一週間程度。

かつ

境内のホタルは

御霊が戻ってこられたようにも見えます。

 

ですから

そっと見守って下さい。

 

末吉からのお願いですm(_ _)m

末吉、本を見て思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月21日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

コンビニってすごくないですか?

だって二十四時間営業なのに、

いつもキレイでピカピカ。

雨の日も風の日も雪の日も

どんな場所にあるコンビニでも

商品はいつもきれいに陳列され

おおよそ必要なものはなんでも揃う。

一昔前は考えられないことです。

 

そのコンビニに昨日行くと

雑誌売り場に

『戦艦大和の動かし方』

という本がありました。

さらによく見ると

『零銭の動かし方』

という本まであるではないですか!

 

すごいタイトルの本だなあ・・・

そう思いながらパラパラめくってみると

兵器の仕様、将兵の様子、そして操縦方法が

漫画で描かれていました。

 

戦艦大和や零銭は

美しさや大きさもさることながら

壮絶な最期を迎えたが故に

戦後七十年以上経った今なお魅了し続けています。

 

しかしその裏には、

多くの将兵の方々の

訓練や実践で流された血と汗と涙があること、

そしてなにより

この日本を守るため!

その一点に於いて

戦われたことを決して忘れてはなりません。

 

戦争関連の書籍は本当に多くあります。

読書が苦手な末吉でも

三日三晩かけて熟読したりするものもあります。

その反対に、

英霊に対する感謝や畏敬の念が全く記されていないものも多くあります。

勿論、内容にもよりますが・・・

 

大東亜戦争では

前線の将兵はもとより

銃後の国民までもが一丸となり戦争状態にありました。

戦後七十年を過ぎ

それはただの近現代史の一部になりつつある感さえ否めません。

 

我々の御祖先様が

国家存亡の危機に立ち上がったわけですから

せめて一言、

『感謝』

その言葉を記してほしいなと感じました。

末吉、気になって思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月20日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

♫こもれ~びが~ ライスシャワ~の~ よおに~♫

 

今日は土曜日にもかかわらず

朝っぱらから一人のど自慢の末吉。

 

今朝は

とてもお天気もよく

寒くもなく暑くもなく、

本当に穏やかな朝を迎えました。

 

朝から末吉も

いつも以上に歩調はゆっくり

巡視をしています。

1

新緑の中を歩くって

とっても気持ちのいいものですね(⌒▽⌒)

 

突然ですが、連想ゲーム!

新緑と言えば緑(確かにね)

緑と言えば・・・竹(時期的にはわかる、わかる)

竹といえば・・・流しそうめん!(なんでじゃw)

 

とういうわけで、

そうめんが恋しい季節になってきましたね~。

 

 (o・_・o)ン?

流しそうめん?

そうめん流し?

あれ?

どっちだろう?

 

ということで

末吉調査隊、出動!

 

聞き込みなどをしていろいろわかりました。

 

説①

流しそうめん=竹を半分に割ってそうめんを流して食べる

そうめん流し=ドーナツ型の機械にそうめんを流して食べる

 

説②

送り手側=そうめんを流す=そうめん流し

食べ手側=流れてきたそうめんを食べる=流しそうめん

 

おおむねこのような説があることがわかりました。

ほかにも方言の違いなどもあるようです。

 

ただ

どちらも水に泳いでいるそうめんを食べるという点は同じなので

お腹に入ることは間違いないわけで・・・

 

職員『末吉さん、それってカレーライスとライスカレーの違いみたいなもんですね』

末吉『ほうほう・・・ってか、それはどう違うの?』

職員『カレーライスはカレールーとライスが別々、ライスカレーは最初から同じお皿。まあ、どちらもごはんと一緒に食べるってことでしょ?そうめん流しも流しそうめんも、最終的にはめんつゆにつけて食べるんだから、美味しく食べればいいんじゃないでしょうか?』

末吉『・・・・確かに・・・・仰る通りでござるw』

 

みなさんは

そうめん流し?流しそうめん?

気になるところだなあ(⌒▽⌒)

 

末吉、正式参拝に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月19日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日は午前十時から

松山市戦歿者遺児有志の会の正式参拝がありました。

1

お代表は

愛原章松山市遺族会会長様。

2

鄭重なる玉串の奉奠を戴きました。

 

その後、

御幸殿に移動し、

祈念史料室の進捗状況を説明致しました。

写真パネルを見ながら

御祭神のことを懐かしみ、

遺品を見ながら

『これは知ってる!』

『当時、あったねぇ~!』

などと

皆様口々に話されておりました。

 

当時のことを懐かしみ、

少しでも御祭神に想いを馳せて戴ければ

御祭神もさぞ喜ばれることでしょう。

本日のご参拝、有難う御座いましたm(_ _)m

« 前ページへ