末吉、上期最後の日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月30日 月曜日 2件のコメント »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

上期最後の日を迎えました。

『水無月の大祓』(みなづきのおおはらえ)

というより、

『夏越祭』『輪越祭』『茅の輪くぐり』

そういえばわかりやすいでしょうか?

 

大祓とは

六月と十二月の末日(晦日)に行われる。半年の間に知らず知らずおかした罪穢を払い清める。宮中では竹の枝で天皇陛下の身長を測る節折(よおり)の儀があり、また神嘉殿前庭の祓所で大麻により清め祓う儀が行われる。民間では氏神さまから受けた形代(かたしろ)で身を撫で、息を吹きかけて罪けがれを移し清める。六月を夏越(なごし)の祓、十二月を年越(としこし)の祓という。(靖國暦)

 

末吉流に言うと、

我々が生きていくために、

生きとし生けるものの『生』を糧としているが故に、

知らず知らずのうちに罪を犯し、穢れてしまう。

それを祓い清めて清浄な身体にしましょうという祭事であります。

 

当社は

崇敬神社(氏子のいない神社)ですので、

神社祭事として斎行いたしておりますが、

地域の氏子神社(氏神様)では、

本日や月遅れ、旧暦などで順次斎行しているようです。

 

いずれにしても、

上期にたまった罪穢を祓い清め、

下期も平穏無事を願いつつ、

一日一日を無駄なく過ごしましょう(⌒▽⌒)

 

 

~本日の予定~

①合同御霊祭(神社祭事)

②夏越祭(神社祭事)

 

~明日の予定~

①月旦際(神社祭事)

②第833回献花祭 午前9時~

   

~明後日の予定~

①愛媛万葉苑保存会総会 午前11時~

②松山南高校清掃奉仕 午後1時30分~

末吉、70年目の富山丸戦没者遺族会慰霊祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月29日 日曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

本日は

靖國神社御創建百四十五年(明治二年)

御神前にて遥か九段の御社を遥拝致しました。

 

さて本日午前11時20分から

愛媛県富山丸戦没者遺族会慰霊祭が執り行われました。

修祓、

祝詞奏上ののち、

お代表であります

愛媛県富山丸戦没者遺族会 芳野勝三会長様、

副会長 佐々木利王様、

伊藤一俊様、

篠原茂徳様、

久留島光子様、

是澤靖子様、

本多イチヱ様、

飯塚喜久枝様の順で

玉串が奉奠され、

70回目の御命日に、

慰霊顕彰の誠を捧げられました。

 

芳野会長様のご挨拶の中で、

富山丸沈没の経緯をお話しされました。

 

 

『輸送船富山丸の戦没記録と遺族のあゆみ』(富山丸遺族会全国連合会)

によると、

輸送船富山丸は七千トンほどの大型輸送船で、

独立混成第四四旅団、独立混成第四五旅団、第三二軍兵器勤務隊、第一二九野戦飛行場設定隊、宮古島陸軍病院約4600名が乗船したとあります。

物資は、

大砲八門、重機関銃、臼砲、速射砲、トラック、筏、木材、竹筒、弾薬、ダイナマイト、ガソリンドラム缶などであり、

同時に人を輸送するのですから、

坪あたり11名の割だったそうです。

昭和19年6月29日午前7時過ぎ、

このような陣形を組んだ船団は

一路沖縄へと向かっておりました。

 

航路は次の通りです。

 

その刹那、

米軍潜水艦から魚雷が発射され、

轟音とともに富山丸に命中。

続けざまに二発、計三発の魚雷を被り、

船体は真っ二つになり轟沈。

海面に投げ出された将兵は浮遊するものにつかまりつつ、

徳之島に向かい必至で泳いだそうです。

しかし、

輸送中であったドラム缶に引火し、

海面に漏れ出したガソリンで一面火の海、

あちこちで誘爆しながら多くの将兵を巻き込み、

第四四旅団第一歩兵隊 六三五名

第四四旅団第二歩兵隊 七六二名

第四四旅団砲兵隊 一五二名

第四四旅団工兵隊 六三名

第四五旅団歩兵二九八大隊 三二四名

第四五旅団歩兵二九九大隊 四一九名

第四五旅団歩兵三〇〇大隊 四〇七名

第四五旅団歩兵三〇一大隊 四〇四名

第四五旅団工兵隊 一五〇名

第三二軍兵器勤務隊 一七一名

一二九野戦飛行場設定隊 一二七名

宮古島陸軍病院 二名

計 三六一六名(船舶輸送間における遭難部隊資料 陸軍)

という

船史上前代未聞の多大な犠牲者を出しました。

 

散り散りになった輸送船団が戻ってきたのは数時間後。

その間、徳之島から救助活動のため漁船が出動、

古仁屋の港へ何往復もしました。

 

救助者は約一割。

無傷の将兵は乗船のわずか一パーセントだったそうです。

 

愛媛県富山丸戦没者遺族会芳野勝三会長様にお話しをお聞きしました。

『会長の立場からしてみれば、

 このようなことが二度と起こらないように、その悲惨さを若い世代に知ってもらいたい。

 その反面遺族の立場からしてみれば、

 そのような情景を想像すると、

 自分の身内がそんな過酷な状況下で、惨い姿で最後を遂げたかと思うと、

 正直、もうやめてほしいと言いたい部分もあるんです。

 戦後七十年、その話はもういいじゃないかと言う自分もいるんです。

 今なお、本当に複雑な気持ちなんです。』

 

富山丸沈没から丁度七十年。

御遺族様にとって、戦争はいつまでたっても終わらないのかもしれません。

 

 

~本日の予定~

①富山丸戦歿者遺族会慰霊祭 午前11時20分

 

~明日の予定~

①合同御霊祭(神社祭事)

②夏越祭(神社祭事)

   

~明後日の予定~

①月旦際(神社祭事)

②第833回献花祭 午前9時~

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月28日 土曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

梅雨空の松山。

スカッとしたお天気は当分見込めそうにありませんw

暑い暑いと言いながらも、

やはり梅雨明けが待ち遠しいですね。

さて突然ですが、

みなさんは普段どんな本を読みますか?

 

末吉は専らご祭神に纏わるものばかりです。

先日ご紹介した、

明日御命日の富山丸遺族会全国連合会著

『輸送船富山丸の戦没記録と遺族のあゆみ』を読みした。

(読み始めて完読まで13日かかりましたw)

 

末吉、本を読むときには、

著者の気持ちや描かれている情景、時代背景などなど、

とにかく、自分自身が主人公目線となって、

じわじわと読みますので、

とにかく遅いw

そうですねぇ、

一冊読むのに十日ほどかかりますw

 

ちなみに、

今は愛媛海交会が終戦四十年記念につくられた

『海軍時代の想い出』という本を読んでおります。

 

少しでも英霊のお気持ち、

日本を背負い戦地にいかれた方々のお気持ちに近づけるよう、

常に心かげております。

そうすることで、

しでも著者の気持ちに近づくことができるのではないかと思います。

 

ある意味ナルシストのようなものかもしれませんが、

みなさんも一度ためしてみてはいかがでしょう?

 

 

~本日の予定~

①特にありません。

 

~明日の予定~

①富山丸戦歿者遺族会慰霊祭 午前11時20分

   

~明後日の予定~

①合同御霊祭(神社祭事)

②夏越祭(神社祭事)

末吉、居留守に思う
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月27日 金曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

沖縄は梅雨明けしたそうですね。

愛媛の梅雨明けはあと半月ほどでしょうか?

 

さて、

本日の末吉、

庶務多忙につき居留守にいたしますw

 

ここ最近、

本当に庶務に忙殺されており、

種々会議出席もありますので居留守がちですが、

ご理解のほど何卒よろしくお願い致します。

 

 

~本日の予定~

①特にありません。

 

~明日の予定~

①特にありません。

   

~明後日の予定~

①富山丸戦歿者遺族会慰霊祭 午前11時20分

末吉、四年目に思う
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月25日 水曜日 2件のコメント »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

気が付けば、

愛媛縣護國神社公式ホームページができ

丸々三年が過ぎました。

 

もちろん、

護國日誌を始めてからも同じでありますが、

年末年始、やむを得ない事情(お休み、会議、病気等)を除き、

ほぼ毎日更新しており、

この記事で1186件目になります。

ただ・・・居留守が多いのが難点なんですけどねw

 

それでも、

カウンターの数字が増え、

いつもご覧いただいている方々がいらっしゃると思うと、

本当にうれしく、励みになり、

心から感謝申し上げます。

 

これからも

変わらないスタンスで護國日誌を続けていきますので、

四年目となる当社ホームページと、

護國日誌を今後とも何卒宜しくお願い致します。

 

 

~本日の予定~

①末吉、会議です

 

~明日の予定~

①末吉、お休みです

   

~明後日の予定~

①特にありません。

末吉、徒然に言上
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月24日 火曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

梅雨の中休みでしょうか?

湿度は若干高めですが、

気持ちのいいお天気の境内です。

当社では

来る8月13日から17日に執り行われます、

万灯みたままつりの準備を進めております。

 

斎行当日、

多くの方々にご参拝頂けることをお待ちしております。

 

 

~本日の予定~

①特にありません

 

~明日の予定~

①末吉、会議です

   

~明後日の予定~

①末吉、お休みです

末吉、沖縄戦終結の日に言上
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月23日 月曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

本日は『沖縄戦終結の日』

以前にもご紹介しましたが、

 

大田実海軍中将の最後の打電を改めてご紹介致します。

あるサイトに読みやすいものがありましたので、

是非最後まで読んでください。

 

発 沖縄根拠地隊司令官
宛 海軍次官

左の電文を次官に御通報方取り計らいを得たし

 沖縄県民の実情に関しては、県知事より報告せらるべきも、県には既に通信力なく、32軍司令部また通信の余力なしと認めらるるに付き、本職、県知事の依頼を受けたるに非ざれども、現状を看過するに忍びず、これに代わって緊急御通知申し上げる。

  沖縄島に敵攻略を開始以来、陸海軍方面、防衛戦闘に専念し、県民に関しては殆ど顧みるに暇いとまなかりき。

  然れども、本職の知れる範囲に於いては、県民は青壮年の全部を防衛召集に捧げ、残る老幼婦女子のみが、相次ぐ砲爆撃に家屋と財産の全部を焼却せられ、僅わずかに身を以って軍の作戦に差し支えなき場所の小防空壕に避難、尚、砲爆撃下□□□風雨に曝されつつ、乏しき生活に甘んじありたり。

  しかも若き婦人は、率先軍に身を捧げ、看護婦烹炊ほうすい婦はもとより、砲弾運び、挺身斬り込み隊すら申し出る者あり。

  所詮、敵来たりなば、老人子供は殺されるべく、婦女子は後方に運び去られて毒牙に供せらるべしとて、親子生き別れ、娘を軍衛門に捨つる親あり。

  看護婦に至りては、軍移動に際し、衛生兵既に出発し、身寄り無き重傷者を助けて□□、真面目にして、一時の感情に駆られたるものとは思われず。

  さらに、軍に於いて作戦の大転換あるや、自給自足、夜の中に遥かに遠隔地方の住民地区を指定せられ、輸送力皆無の者、黙々として雨中を移動するあり。

  これを要するに、陸海軍沖縄に進駐以来、終始一貫、勤労奉仕、物資節約を強要せられつつ(一部はとかくの悪評なきにしもあらざるも)ひたすら日本人としての御奉公の護を胸に抱きつつ、遂に□□□□与え□ことなくして、本戦闘の末期と沖縄島は実情形□□□□□□

 一木一草焦土と化せん。糧食6月一杯を支うるのみなりという。

沖縄県民斯く戦えり。県民に対し、後世特別の御高配を賜らんことを。

 

沖縄戦での愛媛県御出身の戦没者、二千七十七柱英霊。

 

はるか沖縄を遥拝致します(拝)

 

 

~本日の予定~

①特にありません

 

~明日の予定~

①特にありません

   

~明後日の予定~

①末吉、会議です

末吉、居留守を言上
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月22日 日曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

本日の末吉、

大変あわただしくしておりますので、

大変申し訳ないのですが、

居留守にいたしますw

 

 

~本日の予定~

①第80回茶道教室 午前10時~

 

~明日の予定~

①特にありません

   

~明後日の予定~

①特にありません

末吉、夏至の日に言上
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月21日 土曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

末吉、風邪ひきましたw

先月末から慌ただしく走り回っておりましたので、

風邪のつけ入るすきを与えてしまったようですw

みなさん、

季節外れの風邪には充分きをつけましょうね。

 

さて、

本日は夏至。

『一年中で昼が最も長く、夜が最も短い日。旧暦では夏の真ん中とする。』

と靖國暦には記してあります。

 

つまり、

太陽が一番高いところから照るため、

一年で一番短い影ができる日でもあるわけです。

 

とはいえ、

本日の松山は曇りw

陽が射すのを巡視しながらまってみますね(⌒▽⌒)

 

 

~本日の予定~

①特にありません

 

~明日の予定~

①第80回茶道教室 午前10時~

   

~明後日の予定~

①特にありません

末吉、居留守を言上
カテゴリー: 護國日誌
2014年6月20日 金曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)末吉(すえきち)です(⌒▽⌒)

 

本日の末吉、

あわただしくしておりますので、

居留守にいたします。

 

 

~本日の予定~

①特にありません

 

~明日の予定~

①特にありません

   

~明後日の予定~

①第80回茶道教室 午前10時~

« 前ページへ