末吉、本を見て思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月21日 日曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

コンビニってすごくないですか?

だって二十四時間営業なのに、

いつもキレイでピカピカ。

雨の日も風の日も雪の日も

どんな場所にあるコンビニでも

商品はいつもきれいに陳列され

おおよそ必要なものはなんでも揃う。

一昔前は考えられないことです。

 

そのコンビニに昨日行くと

雑誌売り場に

『戦艦大和の動かし方』

という本がありました。

さらによく見ると

『零銭の動かし方』

という本まであるではないですか!

 

すごいタイトルの本だなあ・・・

そう思いながらパラパラめくってみると

兵器の仕様、将兵の様子、そして操縦方法が

漫画で描かれていました。

 

戦艦大和や零銭は

美しさや大きさもさることながら

壮絶な最期を迎えたが故に

戦後七十年以上経った今なお魅了し続けています。

 

しかしその裏には、

多くの将兵の方々の

訓練や実践で流された血と汗と涙があること、

そしてなにより

この日本を守るため!

その一点に於いて

戦われたことを決して忘れてはなりません。

 

戦争関連の書籍は本当に多くあります。

読書が苦手な末吉でも

三日三晩かけて熟読したりするものもあります。

その反対に、

英霊に対する感謝や畏敬の念が全く記されていないものも多くあります。

勿論、内容にもよりますが・・・

 

大東亜戦争では

前線の将兵はもとより

銃後の国民までもが一丸となり戦争状態にありました。

戦後七十年を過ぎ

それはただの近現代史の一部になりつつある感さえ否めません。

 

我々の御祖先様が

国家存亡の危機に立ち上がったわけですから

せめて一言、

『感謝』

その言葉を記してほしいなと感じました。

末吉、気になって思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月20日 土曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

♫こもれ~びが~ ライスシャワ~の~ よおに~♫

 

今日は土曜日にもかかわらず

朝っぱらから一人のど自慢の末吉。

 

今朝は

とてもお天気もよく

寒くもなく暑くもなく、

本当に穏やかな朝を迎えました。

 

朝から末吉も

いつも以上に歩調はゆっくり

巡視をしています。

1

新緑の中を歩くって

とっても気持ちのいいものですね(⌒▽⌒)

 

突然ですが、連想ゲーム!

新緑と言えば緑(確かにね)

緑と言えば・・・竹(時期的にはわかる、わかる)

竹といえば・・・流しそうめん!(なんでじゃw)

 

とういうわけで、

そうめんが恋しい季節になってきましたね~。

 

 (o・_・o)ン?

流しそうめん?

そうめん流し?

あれ?

どっちだろう?

 

ということで

末吉調査隊、出動!

 

聞き込みなどをしていろいろわかりました。

 

説①

流しそうめん=竹を半分に割ってそうめんを流して食べる

そうめん流し=ドーナツ型の機械にそうめんを流して食べる

 

説②

送り手側=そうめんを流す=そうめん流し

食べ手側=流れてきたそうめんを食べる=流しそうめん

 

おおむねこのような説があることがわかりました。

ほかにも方言の違いなどもあるようです。

 

ただ

どちらも水に泳いでいるそうめんを食べるという点は同じなので

お腹に入ることは間違いないわけで・・・

 

職員『末吉さん、それってカレーライスとライスカレーの違いみたいなもんですね』

末吉『ほうほう・・・ってか、それはどう違うの?』

職員『カレーライスはカレールーとライスが別々、ライスカレーは最初から同じお皿。まあ、どちらもごはんと一緒に食べるってことでしょ?そうめん流しも流しそうめんも、最終的にはめんつゆにつけて食べるんだから、美味しく食べればいいんじゃないでしょうか?』

末吉『・・・・確かに・・・・仰る通りでござるw』

 

みなさんは

そうめん流し?流しそうめん?

気になるところだなあ(⌒▽⌒)

 

末吉、正式参拝に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月19日 金曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日は午前十時から

松山市戦歿者遺児有志の会の正式参拝がありました。

1

お代表は

愛原章松山市遺族会会長様。

2

鄭重なる玉串の奉奠を戴きました。

 

その後、

御幸殿に移動し、

祈念史料室の進捗状況を説明致しました。

写真パネルを見ながら

御祭神のことを懐かしみ、

遺品を見ながら

『これは知ってる!』

『当時、あったねぇ~!』

などと

皆様口々に話されておりました。

 

当時のことを懐かしみ、

少しでも御祭神に想いを馳せて戴ければ

御祭神もさぞ喜ばれることでしょう。

本日のご参拝、有難う御座いましたm(_ _)m

末吉、慶事に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月17日 水曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

秋篠宮眞子内親王殿下がご婚約されました。

大変慶ばしい報道に、

早速御神前で御奉告させて戴きました。

 

天皇陛下の御愛孫のことだけに

御祭神もさぞお慶びになられておられることでしょう。

 

平成十八年九月六日

秋篠宮悠仁親王殿下がお生まれになられたとき、

当時の愛媛県近衛会の会長様が正装でご参拝され

御奉告されていた御姿を思い出します。

それも

誰に言葉を発するわけでもなく

只々一般の方に紛れ

無言のまま手を合わされていたのを強烈に記憶しております。

たまたま境内の巡視のときで、

遠くで見ていた末吉、

『終戦から六十年以上経ち、平成の大御代になっても、陛下の御事や皇室の御事を戦友の方々に御奉告され、一緒になって慶ばれるのは、いつまでも近衛兵なんだなあ』

そう思ったことまで鮮明に覚えています。

 

あれから十年余り。

その御姿はありませんが、

会長様になり替わり

御奉告させて戴きました。

末吉、連歌に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月16日 火曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

日曜日、午前九時半から

にぎたつ連歌会の皆様による

連歌奉納がありました。

1

まずは

にぎたつ連歌会会員の皆様方約三十名が正式参拝。

代表の宮武純一様が玉串を奉奠されました。

 

そして

御幸殿に移動して連歌の奉納。

 

そもそも連歌とは、

一人目 五・七・五(発句=ほっく)

二人目 七・七(脇=わき)

三人目 五・七・五(長句・上の句)

四人目 七・七(短句・下の句)

 ・

 ・

 ・

四十四人目 七・七(挙句=あげく)

というように

長句と短句を繰り返し

四十四句で一巻となります。

 

起源は古く鎌倉時代頃から興り

南北朝時代から室町時代頃に大成されたそうで

後に短歌や俳句に派生していきました。

俳句の盛んな松山人なら

その起源も知っておくほうがいいですね。

(末吉は全く知りませんでしたがw)

 

昼食を挟んでの連歌でしたが、

一巻奉納するのに夕方までかかりました。

十六時三十分、

ひねった連歌(表現あってるかな?)一巻を

御神前で奉納戴き

連歌奉納が終了しました。

3

県内の神社で奉納されたのは

河原町の井手神社だけということで

大変貴重な経験をさせて戴きました。

 

にぎたつ連歌会の皆様

ご奉納有難う御座いました。

末吉、慰霊祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月15日 月曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

去る

五月十三日午前九時三十分から

愛媛シベリアを語る会の慰霊祭が執り行われました。

1

お代表は

嵜岡秀夫会長様。

 

2

 

終了後、

シベリアの碑前にて

全国強制抑留者協会愛媛県慰霊事業実行員会主催の

追悼式が執り行われ

約百
名余りの方々がご参列されておりました。

 

県内からは

約千名の方々が散華されました。

極寒のシベリアで

未だ眠られているあろう将兵の方々に

御神前を通し遥拝。

末吉、見上げて思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月12日 金曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

今日は午後から雨の予報ですが、

空を見上げると

梅雨の走りのような空模様ですね。

 

この時期になると

沖縄で終焉を迎えた

歩兵第二十二聯隊を思います。

 

以前にもお話しましたし

今年も少しずつお話しようと思いますが

郷土部隊だけに

その思い入れは一入です。

 

ご参拝のおり、

是非本殿だけでなく

忠魂社もお詣り下さい。

1

末吉、巡視して思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月11日 木曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉ですヾ(@^▽^@)ノ

 

今日も朝からいいお天気ですね。

大型連休中、多くの参拝者で賑わった境内ですが、

今は打って変わって

静かな朝を迎えております。

1

大型連休が終わると

新芽の時季。

さらに

梅雨、ホタル、

夏が来ると終戦の日。

 

過ぎ行く日々の中で

四季折々

常に変化のある境内を巡視しながら

リフレッシュしています。

 

大型連休でお疲れの方々、

お詣り旁境内をゆっくり歩き

しばし時間を忘れて

心のゆとりをもってみてはいかがですか?

末吉、居留守に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月10日 水曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日の末吉、

会議が二つ重なり

バタバタしておりますので

居留守にさせて戴きますm(_ _)m

 

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年5月8日 月曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日、明後日と末吉は会議ですので

更新は少し先になりますが

ご容赦くださいm(_ _)m

ただ・・・読んで下さってる方がいるかどうかw

 

さて、

大型連休も終わり、

今日からまた通常通り・・・と、

へこんでいる人もいるのではないでしょうか?

いやいや、

疲れもあるでしょうけど、

いつものペースを取り戻すべく

張り切ってがんばりましょう!!!

 

« 前ページへ