末吉、討ち入りの日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月14日 木曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

今朝、

今シーズン初の零度の温度計を見ました。

今年の冬は例年以上に寒いと予報でも言っておりますが

確かに寒い。

底冷えするなどと言いますが

身体の芯から冷え切ってしまうように感じます。

皆さん

呉々も風邪などひかないよう気を付けてくださいね。

 

さて

本日は

『赤穂浪士討ち入りの日』

年配の方々には『忠臣蔵』と言ったほうが解りやすいかもしれませんね。

今では『赤穂事件』と言うそうです。

 

赤穂事件=元禄十四年三月十四日(旧四月二十一日)江戸城松之大廊下で浅野内匠頭長矩が吉良上野介義央に対し刃傷におよんだ。殿中での刃傷に征夷大将軍德川綱吉は激怒し、浅野長矩は即日切腹、赤穂浅野家は断絶と決まった。対して吉良義央には何のお咎めもなかった。即日切腹には、当時の城中にさえ批判の空気が存在した。

喧嘩両成敗の武家の定法に反するこの幕府の裁定を一方的なものであると強い不満を持った。

その後、亡き主君浅野長矩に代わり、家臣の大石内蔵助良雄以下四十七人が吉良邸に討ち入り、吉良義央らを討った事件。事件の理由は忠実としては不明であるが、赤穂事件を扱ったドラマや映画等では、淺野内匠頭が吉良上野介から要求された賄賂を拒否した事で起きた、吉良による嫌がらせが原因として描かれている。(ウィキペディア等抜粋)

 

松山藩の江戸屋敷では十名の浪士が江戸屋敷に預けられました。

そのうち大高源吾と木村岡右衛門の遺髪が、二人を介錯した藩士により

末広町の興聖寺に埋葬されたと言われています。

後にこの事を知った播州赤穂の方々が赤穂特産の「ハゼの木」を贈り、感謝の気持ちを表したとのこと。このハゼの木は、当時三十本程植えられていたそうですが、現在は道路拡張や護岸工事により一本のみとなっているそうです。ちなみに、このハゼの木、樹齢は三百年。道後公園南外堀の道路沿いに由来看板と記念碑とともに今でも立っています。

 

そんな赤穂の討ち入りの日、

当日とは世の中が全く違いますが、

いい人材を育てること、

是非心掛けて下さいね。

末吉、呼称に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月12日 火曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

昭和十六年の今日、

『対米英戦を支那事変も含め大東亜戦争と呼称を閣議決定』(靖國暦)

つまり、

○大東亜戦争

×太平洋戦争

ということですね。

 

現在では

太平洋戦争、日中戦争などと

当時の呼称は使いません。

しかし、端的に考えると、

英霊は、

大東亜戦争、満州事変、支那事変などに従軍したわけです。

今一度このことを踏まえ

正式名称を使うべきではないかと考えます。

 

この

護國日誌でも

極力当時の呼称そのままに使っていこうと思います。

末吉、いろいろ思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月11日 月曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

当社では

昨日から正月行事が始まり

いよいよ新年を迎える準備が

本格的に始まりました。

 

ふと気がつくと

今年もあと二十日。

ということは・・・

今年は既に三百四十五日過ぎたということ!?

早いですねえ~。

今年一年があっという間に過ぎた気がします。

 

ちなみに

この護國日誌ですが、

今年は

十二月二十一日~一月十五日頃まで

長期休暇にさせて戴きますので

ご了承下さい。

 

さあ

今週も一週間、張り切っていきましょう!!!

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月10日 日曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日は

午前十時から

煤払式が執り行われました。

また

午後二時からは

正月臨時巫女説明会が執り行われます。

 

いよいよ当社でも

年末年始の行事がはじまりました。

 

みなさんも

年末年始にむけ

計画的に大掃除など進めましょうね。

末吉、開戦の日に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月8日 金曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

本日は

七十六回目の大東亜戦争開戦の日。

開戦の詔勅には

不本意ながら戦争をしなければならない状況下にあったことや

東南アジアの発展を願っておられること

自衛の戦争であることが記されています。

折角の機会ですから

是非一度ゆっくりと読んでみてくださいね。

 

開戦の詔勅

天佑ヲ保有シ萬世一系ノ皇祚ヲ踐メル大日本帝國天皇ハ昭ニ忠誠勇武ナル汝有衆ニ示ス

朕茲ニ米國及英國ニ対シテ戰ヲ宣ス朕カ陸海將兵ハ全力ヲ奮テ交戰ニ從事シ朕カ百僚有司ハ

勵精職務ヲ奉行シ朕カ衆庶ハ各々其ノ本分ヲ盡シ億兆一心國家ノ總力ヲ擧ケテ征戰ノ目的ヲ

達成スルニ遺算ナカラムコトヲ期セヨ抑々東亞ノ安定ヲ確保シ以テ世界ノ平和ニ寄與スルハ丕顕ナル

皇祖考丕承ナル皇考ノ作述セル遠猷ニシテ朕カ拳々措カサル所而シテ列國トノ交誼ヲ篤クシ萬邦共榮ノ

樂ヲ偕ニスルハ之亦帝國カ常ニ國交ノ要義ト爲ス所ナリ今ヤ不幸ニシテ米英両國ト釁端ヲ開クニ至ル

洵ニ已ムヲ得サルモノアリ豈朕カ志ナラムヤ中華民國政府曩ニ帝國ノ眞意ヲ解セス濫ニ事ヲ構ヘテ

東亞ノ平和ヲ攪亂シ遂ニ帝國ヲシテ干戈ヲ執ルニ至ラシメ茲ニ四年有餘ヲ經タリ幸ニ國民政府更新スルアリ

帝國ハ之ト善隣ノ誼ヲ結ヒ相提携スルニ至レルモ重慶ニ殘存スル政權ハ米英ノ庇蔭ヲ恃ミテ兄弟尚未タ牆ニ

相鬩クヲ悛メス米英両國ハ殘存政權ヲ支援シテ東亞ノ禍亂ヲ助長シ平和ノ美名ニ匿レテ東洋制覇ノ非望ヲ

逞ウセムトス剰ヘ與國ヲ誘ヒ帝國ノ周邊ニ於テ武備ヲ增強シテ我ニ挑戰シ更ニ帝國ノ平和的通商ニ有ラユル

妨害ヲ與ヘ遂ニ經濟斷交ヲ敢テシ帝國ノ生存ニ重大ナル脅威ヲ加フ朕ハ政府ヲシテ事態ヲ平和ノ裡ニ囘復

セシメムトシ隠忍久シキニ彌リタルモ彼ハ毫モ交讓ノ精神ナク徒ニ時局ノ解決ヲ遷延セシメテ此ノ間却ツテ

益々經濟上軍事上ノ脅威ヲ增大シ以テ我ヲ屈從セシメムトス斯ノ如クニシテ推移セムカ東亞安定ニ關スル

帝國積年ノ努力ハ悉ク水泡ニ帰シ帝國ノ存立亦正ニ危殆ニ瀕セリ事既ニ此ニ至ル帝國ハ今ヤ自存自衞ノ爲

蹶然起ツテ一切ノ障礙ヲ破碎スルノ外ナキナリ皇祖皇宗ノ神靈上ニ在リ朕ハ汝有衆ノ忠誠勇武ニ信倚シ祖宗ノ

遺業ヲ恢弘シ速ニ禍根ヲ芟除シテ東亞永遠ノ平和ヲ確立シ以テ帝國ノ光榮ヲ保全セムコトヲ期ス

  御 名 御 璽

   昭和十六年十二月八日

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月7日 木曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせくらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

朝晩、かなり冷え込んできましたね。

みなさんは体調崩されてないですか?

さて、

暦を見ると本日は大雪。

大雪(たいせつ)=陰気が積んで雪となり、はなはだしくなるという意。旧十一月の正節。(靖國暦)

 

いよいよ

本格的に寒くなってきますね。

県内でもインフルエンザが徐々に拡大し

学級閉鎖が出ております。

うがい手洗いなどしっかりして

体調管理、充分きをつけましょう!

末吉、巡視して思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月5日 火曜日 コメントはまだありません »

こんんちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

冬将軍到来。

朝から冷えますねえ。

みなさんは

風邪ひいたりしてないですか?

末吉は

先月後半から

お歳暮代わりに風邪を戴いて

点滴、点滴一日空けて注射、注射、点滴、

声もガラガラで

もんたよしのりの様になってますw

(わかるかなあ?)

 

さて

境内を巡視していると

社務所前のドウダンツツジが色づき

とてもキレイですよ(⌒▽⌒)

1

また

慰霊碑群に続く道も

紅葉が進み

色づきも見事なものです。

2

この時期、

ご参拝の後

境内をゆっくり廻ってみては如何でしょうか?

末吉、お月さまに思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月4日 月曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

みなさん、

昨晩のお月さまみました?

まん丸で

ちょっと大きくて

とっても明るくて

うっとりするほどキレイでしたよね。

 

そう、

昨日のお月さまが

俗にいう『スーパームーン』

 

国立天文台のホームページによると、

日付が変わって本日四日午前零時四十七分

まん丸満月になったとのこと、

そして

今年一番小さい満月と比べると

十四パーセント大きく

三十パーセント明るいお月さまだったそうです。

 

残念ながら見逃した方、

末吉がちゃんと写真に収めてますよ!

1

って、

なんかよくわかわらんですよねw

(電球じゃないですよw)

どうせなら

社殿とともに撮りたかった・・・。

 

とにかくキレイなお月さまってことだけは確かです。

 

しかし、

『あ~!見逃した~!』

と思われる方、

心配にはおよびません。

実は

スーパームーン、またすぐにやってきます。

年を明けた平成三十年一月二日、

昨夜よりも最接近し

平成三十年で一番大きなお月さまが見られますよ!

月の変化図です!

2

初日の出とともに

初スーパームーン。

 

たまには

夜空に想いを馳せてみては如何でしょう(⌒▽⌒)

 

『風さむみ木の葉晴れゆく夜な夜なに残る隅なき庭の月かげ』(式子内親王)

末吉、第916回献茶祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月3日 日曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

日に日に朝起きるのが辛くなる昨今、

ふと気がつくと

もう十二月も三日です。

 

今日は第一日曜日ですので

午前九時から

第九一六回献茶祭が執り行われました。

ご奉仕は

淡交会西条支部

奉炭 梶原 薫氏

1

奉茶 佐藤宗邦氏

2

赤や黄色に色づいた境内を散策し、

一服戴きたいな、と思うようなお点前でした。

 

そのようなお点前に

英霊もさぞお慶びのことでしょう。

3

また、献茶祭の後、

宮司が英霊カレンダーを紹介し

来年五月には

鵬雲斎大宗匠が参列した慰霊祭が紹介されていたことも

あわせてお話されていました。

4

本年の献茶祭はこれで最後ですが

来年も変わらぬご奉仕をお願い申し上げます。

 

本日のご奉仕、ご参列有難う御座いました。

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2017年12月2日 土曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

人生楽笑(じんせいらくしょう)

末吉(すえきち)ですヾ(@^▽^@)ノ

 

師走二日の朝、

大変冷え込みが厳しいですね。

出社の時の気温は二度。

吐く息が白いのを見て

『嗚呼、冬到来』

と実感しました。

 

神社に近づくと

御幸寺山が見えてくるのですが、

朝焼けに映し出された御幸寺山がとてもキレイなんです。

1

休日の朝はのんびりもいいですが、

寒いのをガマンして少し早起き、

少し早めのご参拝をされてみては如何でしょう?

« 前ページへ