末吉、神道青年会に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月30日 土曜日 4件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

4月もあっという間に月末ですね。

 

被災地の方々をはじめ、

復興に携わる多くの方々、

昼夜をとわぬ懸命な活動、本当に大変なことと思います。

呉々もお身体には充分お気をつけ下さい。

 

 

さてみなさんは、

『愛媛県神道青年会』

という組織をご存知でしょうか?

 

40歳以下の県内神職で組織する団体で、

勿論、末吉も会員の一人として活動しています。

 

主たる活動内容としては、

神社参拝の啓発活動、

慰問による雅楽の演奏披露、

そのほか、

愛媛県神社庁や神道政治連盟など、神社界関連団体のお手伝いなど、

その活動は多岐にわたります。。。

 

どの世界、業界でも、

若手はがんばってますよ。。。

 

ホームページもありますので、

是非みてくださいね。。。

 

 

『愛媛県神道青年会ホームページ』

  ↓  ↓  ↓

http://www.ehimeshinsei.net/

末吉、なんじゃもんじゃに思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月29日 金曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

  

本日は大安吉日。

お天気もよく、

朝から多くのお参りがあります。。。

ご参拝いただくには、本当にいい日になりましたね。。。 

 

  

 

境内も、

と~っても生命力に満ち溢れていますよ。。。

 

その一つ、

『なんじゃもんじゃの木』です。。。 

学名は、

『ヒトツバタゴ』

 

何が珍しいかといいますと、、、

 

『絶滅危惧Ⅱ類』に指定されているんです。

末吉も知らなかったんですが、

かなり貴重なものだそうです。。。

(植物に疎いので・・・すいません)

 

 

真っ白な小さな花を咲かせるのですが、

これを見るたびに、、

 

『あぁ・・・もうこんな時季になったんだなぁ・・・』

 

と、なんとなくホッとするような気持ちになります。。。

 

みなさんも参拝の時、

あぁ・・・これかぁ・・・ホッ。。。

という具合で、

是非見てくださいね。。。

末吉、つつじに思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月26日 火曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

 

先ほど中庭を見て、

フッと気付きました。。。

 

・・・あっ・・・花・・・咲いてる・・・

 

その様子を、ジ~っと見ていた小川宮司、、

『はい、あの花はなんでしょうか?』

 

突然そういわれて、ちょっとビックリしたんですが、

 

末吉 『これは・・・あれですよ・・・・』

 

小川宮司 『あれじゃわからんでしょ。。』

 

末吉 『スバリ! さざんか!!!』

 

小川宮司 『図鑑見たほうがよさそうだなぁ・・・』

 

と言って、去っていきましたwww

 

 

みなさんは、おわかりですよね。。。

新緑の代名詞、

『つつじ』だってことが。。。

 

 

花の名前って・・・難しいですwww

末吉、コピー機に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月25日 月曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

 

只今、

『万灯みたままつり案内状』をコピー中です。

そもそも、コピー機ってすごくないですか?

 

同じものがボタン一つで何枚も・・・

一体どういう仕組みになってるんでしょうね?

 

その気になれば、

手や顔もコピーできるし、

魚拓とかもカラーになる時代がくるんじゃないかなぁ。。。

 

そのうち、

用紙にコピーだけじゃなく、

チョコレートとか、

プリンとか、

アイスとか、

そんなものまで、コピーできる時代かくるかもしれませんね。。。

 

 

ちなみに、、、

正月にはお騒がせしましたが、

お金はできませんよ。(業者さんに聞きました)

お金を感知した段階で、

コピー機が使えなくなるんだそうです。。。

(絶対やっちゃダメですよ、犯罪ですから。。。)

さすが、日本の技術はすごいですねぇ。

やっぱり2番じゃダメなんです。。。

 

と、

変なところで関心している間に、

800枚のコピー完了。。。

今から末吉が忙しくなる番ですwww

 

午後からも張り切ってがんばりましょう!

末吉、藤袴様、七草様に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月24日 日曜日 8件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

今日の記事は、注意をよく読んでから、お読み下さい。

 

 

注意① 今日は、絶対、最後まで読んでください。

注意② 今日は、必ず、最後まで読んでください。

 

 

先ず、

藤袴様、七草様へ。

ご報告が大変遅くなり、申し訳ございません。

 

実は、ずっと迷っておりました。

 

記事にしようかどうしようか、

本当に、迷っておりました。

 

全てを日誌に書いてしまうのはどうか・・・

判断つきかねる部分もあり、

今も、正直迷っております。

 

しかし、

やはりこのようなご夫婦がいるんだということを・・・

皆さんに知っていただきたく・・・

皆さんに覚えておいていただきたく思い・・・

ありのまま、正直にその日のことを書かせていただきます。

 

 

 

なんだかんだで『護國日誌』も早くも10ヶ月になろうとしていました。

その間、多くの方にコメントをいただき、

叱咤激励を頂戴しております。

 

半年ほど前、

よくコメントを頂いておりましたのが、

秋の七草様、

そして、続いて、ご主人様の、藤袴様です。。。

 

あるときを境に、

急にコメントがなくなり、

ちょっと心配しておりました。。。

 

 

 

そもそも『護國日誌』の目的は、

 

 ①英霊のことを正しく理解していただく

 ②神社の祭祀、行事を多くの方々に知っていただく

 ③参拝だけではわからない神社の出来事を知っていただく

 

そのため、

一般目線で、わかりやすくご報告することを心がけ、

たまには息抜きのような記事を書いたり(サボリも多いですがwww)

面白おかしく書いたりと、

とにかく、興味を持っていただけるよう努めております。

 

『ふざけすぎている!』

『神社のブログとしては相応しくない!』

『真面目に書け!』

『個人のブログじゃないんだから!』

 

などなど、

お怒りのお言葉も直接、間接的に耳にしております。。。

まぁ、打たれ強い末吉は、

改善、改善と思っておりましたが、、、

 

そんなとき、とある方から、

『公私混同も甚だしい、顔文字、絵文字は読みにくい。

 毎日更新しなくていいから、真面目な記事を書け!』

などとかなり厳しい口調でのご指摘があり、

 

『じゃあもう止めます・・・春秋の大祭以外の更新だけにします』

 

それを受け、上司にそう訴え、神様に誓った、

まさにその日、、、

4月8日、大祭前々日でした。

郵便受に一通の封書が入っていました。

 

 

宛名もない・・・

名前もない・・・

?????????

 

だれだろう???

まさか!!

隠れファン??(こういうのがいけないんでしょうねwww)

 

開封し、

読んでいくうちに、

止め処もなく涙が溢れてきました。。。

職員に悟られまいと、

誰も居ない部屋に行き、

改めて読み返し、

また涙しました。

 

そして、その手紙を読み終えたとき、

 

神様、すいません、前言撤回致します。

  

 絶対やめない!

  

 護國日誌は絶対やめない!!

  

 批判ばかりになってもいいです

 誰も読んでくれなくてもいいです、

 絶対やめませんから!』

 

そう固く誓いました。

 

 

 

藤袴様、

許可なくお手紙を掲載することをお許し下さい。

以下、全文です(原文のまま)

 

御無沙汰をしております。  藤袴です。
末吉殿、先ずは、永い間御無沙汰を致しました事、お詫び申上げます。
昨年、末吉殿の護國日誌に投稿させて頂いてからもう、半年になりますね。
あの頃、七草は、まだ元気にしておりました。

昨年10月11日を以て、七草は、天国に召されました。
医師からは、良く持って、3ヶ月、と、言われてました。
医師の宣告から悠に、6ヶ月持ちました。

医師も、驚いていました。  是なら、薬が効いて良くなる。
そう、言って呉れたのに、九月の末に緊急入院、そのまま、入院となり
翌11日に亡くなりました。

寂しかったです。  来る日も、来る日も、泣きました。
余、泣くと七に叱れます。

末吉殿、私も、もう、長くありません。

此の文章も、看護士さんに頼んで打ってもらいました。

この身が、終わるまで、後、少し。

是で、やっと、七草に逢えます。

最近、良く、七がきます。
私は、末期の肝臓癌です。   遅かったのです。
気がついた時には、全身に転移、医師には、今月までと、告知を受けています。
身寄りが居ない、私には、七だけでした。

末吉殿、色々、ご迷惑をかけて、申し訳ありませんでした。

どうか、末吉殿も、愛媛縣護國神社の皆さま、御身体に気を付けてお仕事を頑張ってください。
   末吉殿、有難う、そして、さようなら。   2011年3月30日   藤袴

 

 

 
        末吉様へ
このお手間が、大変遅くなった事をお詫び申しあげます。

藤袴様よりお預かりしていました。

早く、お届けをと思って居りましたのに遅れたことをお詫びいたします。

藤袴様は、四日の日に奥様の元へと旅立たれました。

本来なら、今月までと、医師も言っていましたのに、容態が急変し帰らぬ人と成ってしまいました。

生前の藤袴様は、入院以来、いつも、いつも、奥様の事や、末吉様の事を良く話されていました。

最後は、医師、看護師に看取られ笑顔で、旅立ちました。

最後のお言葉は、「七、愛してるよ」 でした。

私達は、皆、涙で、大変でした。

肉親は、居ないとの事、菩提寺の住職さんと、共に六日に故郷に帰られました事を、末吉様に、お伝え致します。
                       2011年平成23年4月7日 看護師

                                       柏木

 

今、こうして記事にしている間にも、

涙がでそうなのを、グッとこらえています。

 

藤袴様が愛した、七草様。

その純愛に感動し、憧れるとともに、

本当にひょんなことから『護國日誌』を読んで頂き、

最後の最後まで末吉のようなものにまで気遣いを頂戴し、

万感胸に迫ります。

 

藤袴様、

七草様、

今頃、お二人、肩を並べて笑いながら、

『護國日誌』を読んでらっしゃるのでしょうね。

 

大吉に初めて、お頭付きのお魚を頂いたのも、

このお二人でしたね。

(ニボシです。。。)

大吉も元気に、マルマルしてますよ。。。

 

 

藤袴様、七草様、

生前の非礼をお許し頂きたく、

そして、

末吉が奉職を続ける限り、、、

護國日誌を続ける限り、、、

いつでも、いつまでも、

コメント、お待ちしております。。。

 

本当に、

本当に、、

ありがとうございました。。。

 

安らかにお眠り下さい。。。

 

 

 

追伸

看護師の柏木様、、、

御礼が大変遅くなり、

申し訳御座いませんでした。

本当にありがとうございました。

ご参拝の折には、是非お声がけ下さい。

末吉、居留守に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月23日 土曜日 コメントはまだありません »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

週末、如何お過ごしですか?

 

今日は大安吉日ですね。。。

午前中に降っていた雨は午後からあがり、

青空が見え隠れする午後となりました。。。

 

本日の神社の行事は、

慰霊祭、神前結婚式と、

二つのお祭りがありました。

 

午後からも予定があり、

今日は居留守を使いますね。。。

 

『居留守なら書かなきゃいいじゃない。』

 

と思われるかもしれませんが、

担当としては、

『毎日、更新してます!』

と言いたいですよね。。。

 

とはいえ、

居留守を使うくらいですから、

末吉も、神社も、バタバタしてるのは、

おわかりいただければ・・・・・・。

 

というわけで、

御用の方は、

コメントに書いていただくか、

メールにてメッセージをお願い致します。。。

末吉、のんびり大吉に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月21日 木曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

昨日と打って変わって、

暖かい陽気になりましたね。。。

 

境内も、新緑が目を引くようになり、

新たな生命の息遣いが聞こえてきそうな感じがします。。。

 

そんな中、

お散歩してる大吉を発見!

ジ~ッと観察していると、、、

トコトコ歩きながら、

春を満喫しているようにとっても無防備。。。

立ち止まったかと思うと、、、

フワァ~っとあくび。。。

 

う~ん・・・のんびりしてるなぁwww

 

さらに追跡していくと、、

社務所裏のとある場所で、ゴロ~ン。。。

 

う~ん・・・

あまりにものんびりして羨ましかったので、

 

『だいきち~!』

 

と声を掛けてみたんです。。。

 

『にゃんだニャ??』

そんな感じで、こちらを見てました。

 

春になるとポカポカ陽気が続き、

眠たくなるのは、皆さんも同じでしょうけど・・・

 

普段、警戒している大吉が、

こうの~んびりしていると、

なぜか気が抜けますねwww

 

とはいえ、

ご奉仕は日々変わるものではありません。。。

 

さぁ、午後も張り切ってがんばりましょう。。。

末吉、素朴に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月20日 水曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

ここ数日、寒いですねぇwww

いわゆる『寒の戻り』というやつでしょうか?

 

風邪をひかないよう、みなさん気をつけて下さいね。。。

何気にB型インフルエンザが流行っているらしいですwww

 

と、

ここで、素朴な疑問。。。

一生懸命、顔を洗ってますが、、、

大吉たちも風邪を引くんでしょうか?

 

ネコ好きな方、ご教示お願いいたします。。。

末吉、和光幼稚園に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月19日 火曜日 18件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

本日は、

毎年恒例の、

『和光幼稚園園児の健康と交通安全祈願祭』

がありました。。。

 

先ず、

藤田昌大(ふじた まさひろ)園長先生からお話があり、

  

その後、

園児、保護者、職員での祈願祭。。。

子供って、素直ですよね。。。

 

『頭を下げて下さい』

というと、

地面につくんじゃないかと思うくらい、

身体を一生懸命曲げて、

小川宮司の祝詞を聞いてました。。。

 

その後、

全員で歌の奉納です。

 

『光の子』

『虹をこえていこう』

 

2曲を歌うのですが、

先生が、

『お空の神様に聞こえるように、大きな声で元気よく歌いましょう』

と言うと、

 

やっぱり素直な園児達。。。

 

歌うというより、

声を出すことを優先するんですよね。。。

 

境内いっぱいに元気な歌声(?)が響いてました。。。

みなさんの歌は、絶対神様に届いてますよ。。。

 

 

最後に、

小川宮司の挨拶です。

 

小川宮司 『・・・道路を渡るときには、信号を守ってね。・・・』

園児たち 『はい!』

小川宮司 『・・・またお参りにきてね・・・』

園児たち 『はい!』

 

一言一言に、元気なお返事が返ってきました。。。

 

 

和光幼稚園は、

おそらく松山で一番古い幼稚園じゃないかと思います。

 

現園長のご尊父様は、

大東亜戦争に従軍、復員、

そして、

個人で和光幼稚園を設立されました。

 

 

さらにお爺様も、

日清戦争直後、台湾征討に出兵され、

英霊として当社に合祀されております。

 

そのため、

英霊への感謝の気持ちは人一倍強く、

『感謝』と『崇敬』をもとに、

定期的に園児とともに当社にお参りされております。。。

 

現代の公立、私立の幼稚園とは異なり、

日本人として当然のことを、

幼少期から教育されています。

 

 

諸般の事情により、

本年度をもって閉園が決まってますが、

このようなすばらしい理念の幼稚園がなくなり、

政治や保護者の都合ばかりの園が存続することが、

残念でなりません。。。

 

園児のみなさん、

一生懸命拝んでましたから、

神様がきっと護って下さいますからね。。。

 

先生たちや、おうちの人の言うことをよく聞いて、

これからも、

一生懸命がんばって下さいね。。。

 

本当にようこそお参り下さいました。

末吉、祭式研修会に思う
カテゴリー: 護國日誌
2011年4月18日 月曜日 2件のコメント »

『祈  復興!東日本』

 

 

 

こんにちは、末吉です。。。

 

本日は、終日、

『中予地区祭式研修会』

が、当社であり、、、

末吉も受講しました。

 

神社でご奉仕するときの作法をお勉強するんです。

とはいえ、

末吉も神職になる際、

ちゃ~んとお勉強したんですが・・・

 

毎日ご奉仕していると、

自己流になったり、

変更点があったり、、、

 

そういったことを新に教えていただく、

神職さんの研修会です。。。

 

で、、、

当然、正座www

 

最初はよかったのですが、、、

1時間・・・2時間・・・

結局、終日正座・・・

ガマンしてモジモジしてたのですが・・・

途中で足組んでましたwww

 

正直言うと、お勉強しつつ、

一人ガマン大会になってました。。。

お勉強5割、ガマン5割www

 

おまけに、

写真を撮り損ねてwww

 

 

う~ん・・・明日のご奉仕、

末吉の動きが鈍かったら、、、

まだ足がしびれてると思って下さいwww

« 前ページへ