末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月4日 土曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは、

末吉(すえきち)です

 

気象庁によると

日最高気温が

二十五度以上を夏日、

三十度以上を真夏日、

三十五度以上を猛暑日というそうですが

四十度以上の呼び方がないそうです。

 

みなさんなら何とよびますか?

 

さてさて、

今朝も気温はグングンあがり

既に三十度を超えています。

 

蝉の鳴き声を聞くと

体感で二度上昇しますがw

 

流石にこう雨が降らないと

境内の草花も徐々に元気がなくなってきます。

特攻勇士の像の横にあるソテツは

葉先が変色し

枯れてきているような・・・

1

豪雨災害があるような降り方は困りますが

適度に雨が降ってほしいものですね。

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月3日 金曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは、

末吉(すえきち)です。

 

今朝、天気予報を見ていると、

この暑さは八月末まで続くとのこと。

それを聞いて、

体感温度が二度上がりましたw

みなさん、

熱中症には気を付けましょう!

 

さて今日八月三日は、

はちみつの日、はさみの日だそうです。

 

ちなみに

昨日八月二日は

パンツの日、ハーブの日、ハブの日、博多人形の日

一昨日八月一日は

母乳の日、水の日、花火の日、麻雀の日などなど

毎日いろいろな日があるもんだなあと関心します。

 

当社でも

八月といえば

八月十五日 終戦記念日祭

八月十三日~十七日 万灯みたままつり

もちろん、

毎月の恒例祭も斎行しております。

 

暑い最中ではありますが

一人でも多くの方々のご参拝を戴き

一人でも多くの方々とともに

終戦の日を迎えることができればと思います。

 

末吉、第八八二回献花祭に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年8月1日 水曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

新たな一カ月の始まりです。

みなさん

夏バテにきをつけましょうね。

 

さて、

当社では午前八時三十分から

月旦祭が執り行われ、

引続いて

午前九時から

第八八二回献花祭が執り行われました。

1

ご奉仕は

華道創心流 城下礼子氏、

華道創心流 山䑓奈緒美氏。

 

花の一つ一つを

丁寧に活けて戴き

御祭神に対する想いをしっかりとこめたご奉仕を戴き、

2

ご参列の皆様で

ご拝礼を戴きました。

3

暑い中でのご奉仕、有難うございました。

末吉、月末に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月31日 火曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

台風一過、

非常に湿度の高い暑さですが

みなさんは被害はなかったでしょうか?

特に水害地域の方々、

報道されていませんでしたが、

二次災害などはなかったでしょうか?

 

さて

いろいろあった七月ですが、

今日が晦日。

午前八時三十分から合同御霊祭が執り行われ

七月御命日の御祭神に奉慰顕彰の誠を捧げました。

 

八月は

終戦の日をはじめ

広島、長崎への原爆投下の日、

宮城事件、

樺太真岡電信局九乙女散華、

そして

立秋。

蝉しぐれから蜩に変わる時期ですが、

同時に今まで以上に夏バテしやすい時期です。

呉々も体調管理にはきをつけましょうね。

末吉、台風接近に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月29日 日曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

台風十二号の接近に伴い

今現在、

松山市、今治市、上島町、砥部町、八幡浜市、西予市、伊予市、宇和島市に

避難指示、避難勧告、避難準備が発令されています。

七月豪雨災害の復興、復旧が続く中、

二次災害などがあってはなりませんので、

早めに非難をしてください。

 

さて、

当社でも

台風の接近に備えて、

風で飛びそうなもの、

雨が吹き込んでぬれては困るものなどを移動し

万全の体制にしております。

1

今回の台風は

進路も通常とは全く異なりますので、

みなさん、呉々も気を付けましょう!

末吉、徒然に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月28日 土曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

七月豪雨以降、

一滴も雨が降っていませんでした。

水害地域では

酷暑の中、

多くの方々のご尽力により、

少しずつ処理が進んでいるとのこと。

 

しかし

強い台風が接近しています。

台風十二号は明日の午前九時頃には

瀬戸内海あたりを通過する予報で

被災地を縦断しそうです。

 

とにかく

土砂崩れなどの地域、

河川の復旧がいまだ不十分な場所など

再び災害が起こる可能性がありますので

早めの避難を心がけて下さい 。

 

末吉も

いまから台風対策をしてきます。

末吉、驚いて思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月26日 木曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

みなさん、

体調など崩してないですか?

末吉は、

もんたよしのりバリのハスキーボイスになって

ダンシングオールナイト(古っw)を歌いながら

ゴホゴホ咳き込んでいると、

職員から

職員『末吉さん、風邪ですか?』

末吉『どうやらそうらしいんよね。』

職員『うつるんですか?』

末吉『ん?カメラの話し?( ̄ー ̄)ニヤッ・・・ゴホゴホ・・・』

職員『うわ~wオッサン独特の話のそらせ方、からの~オヤジギャグwそんなことばかり言ってると、若い巫女さんに嫌われちゃいますよwしかも、いまどき写ルンですの話て・・・w』

そういいながら、またゴホゴホ。

この時期の風邪は辛いですから

みなさんも気を付けましょうね。

 

さてさて、昨日のこと。

末吉、友人と食事をしていたとき、

店員さんと少しお話をしていました。

ひょんなことから、

子供さんの話になり、

さらにお話を聞いていると

五年程前に末吉が祈願した方ということが判明!

あらまっ、これ凄いことよ!

 

店員さん「ホントですか!?こんな偶然あるんですね!!!』

 

 

よくよく聞くと、

店員さんは、本来は休暇であったこと、

末吉は、何気に行ったお店であったこと、

普段はしませんが、

たまたま話しの流れで子供さんの話になったことなど、

偶然が二重にも三重にも重なっての出来事に

さすがに末吉も驚きました。

 

以前にもお話しましたが、

『ご縁はご円、必ずどこかで繋がっている』

そう教えて下さった大先輩の仰る通りで、

これも全て神様のおかげと感謝しつつ

早速、

御神前でご奉告させて戴きました。

 

Y様、

その折はご参拝有難うございました。

次回のご参拝をお待ち致しておりますね(⌒▽⌒)

末吉、月に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月25日 水曜日 コメントはまだありません »

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

昨晩のこと。

ふと夜空を見上げると

キレイなお月さまがでていました。

満月ではありませんでしたが、

真っ暗な中に一際綺麗に浮かぶ月は

とても幻想的で、

豪雨災害や日常の暑さ、ご奉仕の疲れなど

全てを忘れされ

思わず立ち止まって

しばらく眺めていました。

 

逆に月は古(いにしえ)から

ずっと我々を見ているわけで、

全てを知っている存在なんですよね。

 

御祭神も戦地で同じように御覧になられたことでしょうし、

このたびの水害被災者の方々も

同じ月を見ていることでしょう。

 

目標に向かって真っ直ぐであれば、

きっと

月も微笑んでくれるんだろうな。

お月さま、どうか早く平穏な日常に戻ることを

ただた御祈念致しますと、

星に願いをならぬ、月に願いをした

昨晩のことを思い出しながら

今日もご奉仕、がんばります!

 

みなさん、

暑さ対策はしっかりしましょう!!!

末吉、気づいて思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月24日 火曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

一週間ほど前から

喉の調子が悪く、

ついに病院に行きました。

 

結果は・・・・夏風邪です。

 

薄々は気付いていたんですが・・・

 

しっかり栄養をとって、

しっかり水分補給をして、

しっかり身体をやすめること!

 

と、

三カ条を言い渡されました。

 

この時期、

体調を崩すと

猛暑も相まって大変なことになりますので、

みなさんも

呉々も気を付けて下さいね。

末吉、大暑に思う
カテゴリー: 護國日誌
2018年7月23日 月曜日 コメントはまだありません »

祈 平成三十年七月豪雨早期復興!

 

こんにちは。

末吉(すえきち)です。

 

今日は大暑。

大暑=太陽が黄経百二十度に達した時。暑気が最もきびしい。夏の土用もこの気節に入る。(靖國暦)

 

暦では

一年で最も暑い時期とされています。

松山は

豪雨災害の後から一滴も雨が降らず、

連日、三十度以上の猛暑です。

 

被災地では

ボランティアの方々が尽力されているとのことですが、

この時期、

呉々も水分補給と適度な休憩をとるよう気を付けましょう!

 

さて、

本日二十三日は、

宇和島和霊神社の和霊大祭。

例年なら大祭神事の後、

牛鬼が市内を練り歩き、

また闘牛大会や盛大な打ち上げ花火なども催され

大変賑わうのですが、

本年は、

甚大な豪雨被害があったこと、

未だ復興途中であることを考えられ

二十三日に例祭、

二十四日に復興祈願祭を執り行うそうです。

 

宇和島市内のみならず

被害のあった全ての方々が日常を取り戻せるよう、

願ってやみません。

« 前ページへ 次ページへ »